論文紹介

表現型可塑性:遺伝的寄与と考えた場合

量的遺伝学の基本式 $$P = G + E$$ (表現型$P$は遺伝的寄与$G$と環境の寄与$E$からなる)において、表現型可塑性の占める位置はどこにあるのでしょうか。 まずは、表現型可塑性を可能にしている遺伝子があると考えて、$G$の中に可塑性を含めて考えてみます…

進化論の衝突: まとめ

保守陣営による「進化の本質」をもう一度まとめます。 自然選択 遺伝的浮動 突然変異 遺伝的組み換え 遺伝子流動 つまり、遺伝子型の変化とその集団内での変動が進化そのものである、ということです。表現型の変異は進化のきっかけまたは結果に過ぎず、本質…

進化論の衝突:保守陣営の視点

Does evolutionary theory need a rethink? : Nature News & Comment 保守陣営によれば、進化にとって本質的なのは 自然選択 (遺伝的)浮動 突然変異 遺伝的組み換え 遺伝子流動 であり、それ以外は非本質的で「付加的なもの」にすぎません。このリストには…

進化論の衝突: 表現型可塑性

Does evolutionary theory need a rethink? : Nature News & Comment「表現型可塑性」とは遺伝子型が同一でありながら、表現型が異なりうることを言います。遺伝子変異を伴わないので、例えば環境の変化に対して素早く応答することができます。変革陣営は、…

進化論の衝突:発生バイアス

しつこく続きます…… Does evolutionary theory need a rethink? : Nature News & Comment 発生バイアス (developmental bias) 発生バイアスとは、生物の発生過程では変化しやすい部分とそうでない部分があるということらしいです。この変化のしやすさの偏り…

進化論の衝突:非遺伝学的的継承

まだしつこく続きます… Does evolutionary theory need a rethink? : Nature News & Comment 非遺伝学的継承 なんと日本語訳してよいのか分かりませんが、原語では extra-genetic inheritance で「遺伝子以外のものの継承」です*1。 改革陣営はエピジェネテ…

進化論の衝突:ニッチ形成

もう少ししつこくこの論文(↓)を読んでみます。 Does evolutionary theory need a rethink? : Nature News & Comment 改革陣営が批判する保守陣営の理論の骨組みは以下の通りです。 ランダムな遺伝子変異により新しい変異体が生じる。 DNAを通じて継承が起…

進化論の衝突

去年10月に出たNature誌のこの記事: <a href="http://www.nature.com/news/does-evolutionary-theory-need-a-rethink-1.16080" data-mce-href="http://www.nature.com/news/does-evolutionary-theory-need-a-rethink-1.16080">Does evolutionary theory need a rethink?</a> Does evolutionary theory need a rethink? : Nature News & …